梅雨も明けて毎日暑い日が続いてますね~。

今日はアーティフィシャルリーフでグリーンの使い方をご紹介します。

 

アーティフィシャルフラワーと同様に

アーティフィシャルリーフもたくさんの種類があります。

一枚のリーフや枝もの、ブッシュタイプなどなど….。

 

 

今回使用するのはタニワタリの1枚リーフ♡

鮮やかなグリーンカラーと瑞々しく見える表面の加工がとってもリアルなリーフです!!

 

 

 

そしてこちらの直径30cmのガラスボウルに

タニワタリのリーフをくるっと巻いて側面に沿わせてセットします。

 

 

 

リーフをセットしたボールにアーティフィシャルフラワーをいれると

気になる茎の部分も隠すことができますし夏のインテリアにもぴったり♪

いつもこのように玄関のコンソールにお花を飾って置いています。

ちなみにこの直径30センチの大きなガラスボウルはIKEAで購入した「TRYGG」
ワインクーラーとしても使える大きさで形もとってもお気に入り♪

 

 

そしてこちらは斑入りのリーフ

斑入りのリーフはガラスアレンジによく合います♪

 

 

こちらもくるっとリーフを巻きグラスの中に入れて

小さなブーケを挿してみました。

斑入りのリーフがガラス越しに見えてアレンジのアクセントになりますね♪

アーティフィシャルリーフで夏のフラワーアレンジをおしゃれに

 

外に出ると暑くて溶けそうです^^; 水分補給しながらお体に気をつけてくださいね!